毎年、7月の全国安全週間行事の一環として安全標語を募集し、優秀作品を毎月発行の社内安全広報に掲載して
安全意識の高揚を図っています。
2019 最優秀賞  「危ないぞ!」いえる勇気と聞く心、皆で育てる安全意識、高めて目指す無災害
優秀賞  慣れと過信は怪我の元 新たな視点でもう一度 初心に戻って安全確認
優秀賞  慣れと油断が命取り、迫る危険は予告なし 意識を高めて災害ゼロ!!
2020 最優秀賞  慣れた作業に予期せぬ危険 高める意識で危険予知 皆で目指す安全職場
優秀賞  災害は小さなヒヤリの積み重ね、「なれ」と「うっかり」事故のもと。
優秀賞  「守る」信念と「正す」勇気!ルール遵守で無災害職場
2021 最優秀賞  ディスタンス 距離は確保し心は密に 報・連・相して情報共有 皆で目指す0災害
優秀賞  省略行為が事故の元、急ぐ時こそ丁寧に、日々の意識で0災害
優秀賞  安全は日々の努力の積み重ね 1人1人が育てよう 見えない危険を見つける力

 安全衛生委員会では、月毎に目標を揚げています。
 月 間 目 標
2020  7  手元・足元の確認と相互注意
 8  無事故・無災害を継続すべく、基本作業の徹底
 9  新型コロナ対策 感染症に一人ひとりが出来る対策
10  台風、ゲリラ豪雨による製品の水濡れを防ごう
11  慣れ作業防止と健康管理の徹底
12  整理整頓・無災害達成で1年を締めくくろう!
2021  1  新しい生活様式で安全作業の実践
 2  基本作業の徹底、感染予防実施
 3  感染予防に加えルールの厳守!報・連・相の徹底
 4  基本動作を順守し、無事故無災害を目指す
 5  なくそう墜落、転落、転倒災害
 6  無事故・無災害の継続

.